×

ジャッキー・チェン 自身の生涯を舞台ミュージカル化へ

[ 2013年6月13日 12:33 ]

自身の生涯を舞台ミュージカル化するジャッキー・チェン

 ジャッキー・チェン(59)が自身の生涯を舞台ミュージカル化する。ジャッキーは1998年に出版した伝記「I AM JACKIE CHAN―僕はジャッキー・チェン 初めて語られる香港帝王の素顔」を舞台用のミュージカル作品にし、自身もナレーションを担当すると11日、米ニューヨークで発表した。

 記者会見で「今ちょうどこのミュージカルの演出監督を探している最中なんだ」と進捗状況を明かした。香港で過ごした幼少期から京劇学院の「七小福」に参加していた青春時代を経て、当時カンフー界の伝説であったブルース・リーを越えようと奮闘した駆け出しの頃を回想した内容になるという。

 以前からミュージカルのファンだと公言し、特に1965年に公開されたミュージカル映画の傑作でジュリー・アンドリュースとクリストファー・プラマーが共演した「サウンド・オブ・ミュージック」がお気に入り。「小さい時に見たから英語なんてちっとも分からなかったけど、それでも全部見たんだよ」。

 現在、香港とハリウッドを股にかけ大成功を収めているジャッキーは先週、ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで手形と足形を残している。1997年にも手形を残すセレモニーに参加していたが、その後ジャッキーのプレートが行方不明となっていた経緯があった。また、ニューヨーク・アジア映画祭でもジャッキーは功労賞を獲得したばかり。ジャッキーのミュージカルも話題となること必至だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年6月13日のニュース