NMB、早くも「目標は紅白」初アルバムジャケ写撮影

[ 2013年1月19日 06:00 ]

NHKをバックに紅白出場を誓ったNMB48

 NMB48が18日、東京・渋谷AXで初アルバム「てっぺんとったんで!」(2月27日発売)のジャケット撮影を行い、NHK紅白歌合戦出場へ早くも意欲を燃やした。

 昨年は姉妹グループのSKE48が悲願の単独出場。AKB48の選抜メンバーとしてステージに上がった山本彩(19)は「間近で見ていてうらやましい気持ちと悔しい気持ちがあった」と告白。この日は紅白の会場NHKホールをバックに撮影を行い「今年は始まったばかりだけど、紅白出場を考えていいスタートを切りたい」と力を込めた。

 また、京都出身の横山由依(20)と小谷里歩(18)は19日の全国高校サッカー選手権決勝で鵬翔(宮崎)と対戦する京都橘へエール。全国制覇を目指すイレブンに横山は「“京都最強”を証明してほしい。観光だけでなく、京都はサッカーも強いんだぞと全国に思われるように頑張ってください」と声援を送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月19日のニュース