キムタク月9「相棒」抜いて第2話は逆転トップ

[ 2012年11月2日 06:00 ]

「ACC CMフェスティバル」でタレント賞を受賞したビートたけし

 SMAPの木村拓哉(39)とビートたけし(65)が共演するトヨタ自動車のCMが「ACC CMフェスティバル」のグランプリに選ばれ、1日、都内で贈賞式が行われた。

 話題を呼んだCMに贈られるもので、対象1385作品の頂点に輝いた木村は「(受賞は)プライスレスですね」と満面の笑み。現在放送の主演ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(フジテレビ月曜後9・00)に引っかけて喜びを表現。たけしも「キムタクさんはスター、ボクはオマケみたいなもの」と褒めちぎった。

 ドラマの方も視聴率競争の頂点を目指して奮闘中だ。先月22日の初回はプロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズと重なったため16・9%(関東地区、ビデオリサーチ)と秋の民放ドラマ3番目の数字だったが、同29日の第2話で18・8%に上昇。テレビ朝日「相棒」などを抜き、一気にトップに躍り出る逆転劇を見せた。会社をクビになり、極貧生活に転落した主人公が困難を乗り越えていくストーリー同様、視聴率も上昇カーブを描き続けるか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月2日のニュース