朝ドラヒロイン夏菜 今年の漢字は「変」

[ 2012年11月2日 06:00 ]

笑顔を見せながら年賀はがきを販売する夏菜(左)と立石諒

 NHK連続テレビ小説「純と愛」のヒロイン・純役を演じている女優の夏菜(23)と、ロンドン五輪競泳男子200メートル平泳ぎ銅メダリストの立石諒(23)が1日、東京・京橋郵便局で行われた「平成25年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に出席した。

 昨年に続き、年賀はがきのイメージキャラクターに起用された夏菜は、晴れ着姿で登場。来年が「巳(み)年」生まれの年女とあって「ヘビは絶対に手書きで、大きなイラストにしたい。朝ドラの撮影で大阪の皆さんにもお世話になっているので、昨年より100枚多い200枚くらいを書きます」と気合を入れた。

 同じく来年年男となる立石とはこの日が初対面。夏菜が「大人な雰囲気だし、水泳をされているのでスタイルももちろんいい。気さくで話しやすい」と言えば、立石も「そりゃかわいいですよ。それ以外、何にも言えない」と互いを称えた。

 2人はそろってくす玉割りのセレモニーに臨み、この日から販売開始となった「平成25年用年賀はがき」を一般客に販売した。

 夏菜は、年末恒例の「自身の一年を表す漢字」を問われ「変」と回答。「目まぐるしい年だった。朝ドラはまだ撮影中だし、吸収、成長、充実の一年」と振り返った。さらに「昨年は東日本大震災があって、はがきを書けなかった人もいると思う。今年はその分の思いをのせて、たくさん書いてほしい」とPR。「叶」と答えた立石は「五輪に出て、結果も出せた。願いが叶(かな)った」と笑顔。今後については「学校(慶大)をきちんと卒業して、水泳ができる環境をつくりたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月2日のニュース