大島優子キャプテン 秋元才加の言葉に泣いた!新生チームK初日公演

[ 2012年11月2日 06:50 ]

AKB48のチームK公演で涙した大島優子

 AKB48が1日、大幅にメンバーをシャッフルした新チーム体制に移行し、チームKが東京・秋葉原の専用劇場で初日公演を行った。

 チームのオリジナル曲「スクラップ&ビルド」など19曲を披露。メンバーが選んだ曲で構成されており、新キャプテンの大島優子(24)は「神セットリスト。いい公演でした」と満点の船出だった。

 秋元才加(24)から「エースをやって、キャプテンもやって…」と紹介されて涙する一幕もあり「周りを見たらみんながねぎらいの顔をしていた。こんな近くに支えてくれるメンバーがいると感じた」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月2日のニュース