骨折の早乙女太一、舞台で弟・友貴と“二人一役”

[ 2012年9月26日 06:00 ]

代役を務める実弟の早乙女友貴(右)と会見した早乙女太一

 今月18日の舞台公演中に左かかとを骨折した俳優早乙女太一(21)が、26日からの舞台「MOON SAGA 義経秘伝」(東京国際フォーラムC)に強行出演することになった。

 「できる範囲でやりたい」という早乙女の思いを受け、主演・演出のGACKT(39)らスタッフがゴーサイン。早乙女がセリフを言い、実弟の早乙女友貴(16)が代役として立ち回りをする。25日、都内で会見した早乙女は車椅子で登場。「友貴には心を強く持ってやってもらいたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年9月26日のニュース