PR:

KOC優勝で一変 バイきんぐ オファー殺到でバイトできない

「バイきんぐ」の小峠(左)と西村

 コント日本一決定戦「キングオブコント2012」(KOC)で優勝した「バイきんぐ」が、30日、大阪・5upよしもとの舞台で開かれるイベントに出演することが決まった。吉本興業のタレント養成所NSC大阪校出身の2人が“コント王”の称号を引っさげ、大阪初凱旋を遂げる。

 出演するのは、お笑いユニット「ザ・プラン9」のリーダー・お~い!久馬こと久馬歩(40)が手がける恒例イベント「月刊コント」。ザ・プラン9のヤナギブソン(36)とNSCの元同期であることから、以前にも都内で開催された同イベントに数回出演したが、大阪の舞台に立つのは現在の事務所・ソニー・ミュージック・アーティスツ(SMA)に所属後、初となる。

 小峠英二(36)と西村瑞樹(35)は、「お笑いを学んだ大阪で、コントを披露できる日がついに来ました。本場の空気にのまれないよう、同期のギブソンにも負けないよう頑張ります」と意気込んだ。

 KOCでの優勝効果は顕著だ。優勝翌日からTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)、24日もTBS系「はなまるマーケット」(月~金前8・30)、フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金正午)などにゲスト出演。SMAによると、すでに「爆笑 大日本アカン警察」(日曜後7・58)などテレビ番組20本への出演が決まり、学園祭出演も1日に5件ペースで決定しているという。

 これまで、1カ月の最高ギャラは4万円、メディアへの露出も「年に片手で数えられるほど」だっただけに、本人も事務所も驚がく。KOC決勝当日未明も働いていたという週5回の害虫駆除のアルバイトは、「お休みさせます」とした。

 ◆バイきんぐ ソニー・ミュージック・アーティスツ所属。小峠英二(ことうげ・えいじ)1976年(昭51)6月6日生まれ=福岡県出身=と西村瑞樹(にしむら・みずき)1977年(昭52)4月23日生まれ=広島県出身=がNSC大阪校17期生として1996年5月に「バイキング」を結成。数年後に現在の表記に変更。今月22日、キングオブコント第5代王者に輝いた。

[ 2012年9月26日 09:21 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月21日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル