C大阪のエンブレムと酷似…アイドリング!!!公式グッズ販売中止

[ 2012年9月13日 18:09 ]

 アイドルグループ「アイドリング!!!」の公式グッズのマフラータオルにプリントされたエンブレムが、サッカーJリーグのセレッソ大阪のエンブレムに酷似していたことが13日、分かった。

 アイドリングをプロデュースしているフジテレビなどによると、同局から許諾を受けた「デコレーションズ」(東京都世田谷区)がタオルを製造、販売していた。同社は「デザイン制作上の確認ミス」としてセレッソに謝罪。販売を中止し、回収を進めている。

 セレッソのエンブレムには王冠やオオカミ、花びらが描かれ、アイドリングのものは花びらの模様などデザインの一部が違うだけだった。

 マフラータオルは7日に東京都渋谷区のライブ会場で販売。公式ファンクラブのホームページでも購入の申し込みを受け付けていた。

 同局関係者が8日、ツイッターで「セレッソ大阪のエンブレムと似ている」との書き込みを確認。セレッソ大阪にも同内容の指摘がサポーターから寄せられていた。

 フジテレビ広報部は「関係者に迷惑を掛け、申し訳ない。再発防止策を検討する」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年9月13日のニュース