新CMはワイルドクリステル!Tシャツ&ジーンズでギター披露

[ 2012年8月24日 07:40 ]

「コカ・コーラ ゼロ」の新CMでワイルドなファッションに身を包む滝川クリステル

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(34)が、25日から全国放送される「コカ・コーラ ゼロ」の新CM「ロックンロール・ニュースキャスター」編に出演している。今回はニュース番組で見せるような清そでおしとやかなイメージを一新。ロック調のTシャツにダメージジーンズといったワイルドなファッションに身を包みエレキギターでロックを演奏している。

 シンプルな空間の中央でギターをかき鳴らすクリステル。板張りの床には赤いアンプが置かれている。そこから流れて来るメロディーはロックの名曲「Born to be Wild」。クリステルは熱くギターを弾き切り、全身でスパークする喜びを表現。“本来の自分”を解き放ち、最後は満足げな笑顔を見せる。ロックからはほど遠いイメージを持つクリステルを起用することで、「コカ・コーラ ゼロ」のブランド姿勢「既成概念にとらわれずに自由な発想で挑戦する」という思いを伝えている。

 1カ月に及ぶ特訓を経て撮影に臨んだクリステルは「(CM出演の)お話をいただいた時は正直なところ、みなさんの中の私のイメージとは全く違うものを求められたので、考える時間が必要でした。何でもチャレンジするには勇気が必要ですよね。わたしも新しい自分に出会えたという感じです。トライすることの大切さを感じました。撮影していて、どんどん入っていってしまった。本当に楽しかったです」と振り返っている。

 発売5周年を迎えた「コカ・コーラ ゼロ」はカロリーゼロ、糖分ゼロに加え、保存料ゼロ、合成香料ゼロも実現している「コカ・コーラ」。既成概念にとらわれず、さらなる進化を目指していく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年8月24日のニュース