増位山 24年ぶりデュエット「取組の方が緊張」

[ 2012年8月24日 06:00 ]

デュエット曲「秘そやかに華やかに」をミニライブで披露した増位山太志郎(左)と松居直美

 三保ケ関親方こと増位山太志郎(63)と松居直美(44)が23日、都内でデュエット曲「秘そやかに華やかに」の発売イベントを開いた。

 増位山の男女デュエット曲は、88年の長沢薫との「夜の恋の物語」以来24年ぶり。相撲協会が副業を禁止して歌手業を自粛したことがあるため、「やっと堂々と歌えるね」と笑顔を見せた。「取組とステージのどっちが緊張するか」と聞かれると、「やっぱり取組でしょう」ときっぱり。「土俵もステージも、一段上がる場所は緊張するよ」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年8月24日のニュース