フジ平井理央アナ イケメンディレクターと職場結婚

[ 2012年7月18日 07:58 ]

フジテレビの平井理央アナウンサー

 フジテレビの人気者、平井理央アナウンサー(29)が結婚することが17日、分かった。相手は同局のディレクター(34)。アイドル顔の局内屈指のイケメンだ。平井の入社1年目で出会い、6年間の交際を実らせてのゴールイン。18日に正式発表する。フジは2010年の中野美奈子(32)、昨年の中村仁美(33)、高島彩(33)と看板アナの結婚が続いている。

 フジテレビのアイドルアナが今年も結婚だ!

 正真正銘のアイドルから局アナに転身した平井アナのハートを射止めたのは、同じフジテレビのバラエティー制作センターに勤務する4歳年上のディレクター。甘い“アイドル顔”のイケメンで知られる。関係者によると、出会いは平井が入社した05年10月。深夜の情報番組の仕事をきっかけに出会い、同じ慶大卒ということもあってすぐに打ち解け、06年5月末に交際に発展した。

 翌6月には2人で長野県の軽井沢へ旅行し、1泊5万円の日本家屋風の豪華コテージに宿泊。その時のツーショットを写真週刊誌に撮られ、直後に放送された「クイズ$ミリオネア アナウンサー大会」で、「今お付き合いしている人と一緒に撮られてしまったんです」と交際を認めるコメントをした。

 関係者によると、昨年末までには互いの両親にあいさつも済ませ、ひそかにゴールインの日取りなど結婚の準備を進めていたという。17日までにそれぞれの上司に結婚の報告を済ませており、18日に正式に発表する意向だ。関係者によると、結婚後も仕事は続けるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2012年7月18日のニュース