松岡修造氏 熱血応援団長!「アサヒジャパンゴールド」熱烈PR

[ 2012年4月19日 11:00 ]

室伏広治の等身大パネルに並んで笑顔を見せる松岡修造氏

 ロンドン五輪開幕100日前の18日、アサヒビールの日本代表応援キャンペーン「Get Gold!」の記者発表会が東京・吾妻橋のアサヒグループ本社ビルで行われ、日本代表の応援団長に就任した松岡修造氏(44)が出席。7月3日から期間限定で販売される日本代表応援商品「アサヒジャパンゴールド」を熱烈PRした。

 「本日のゲストは選手に熱いエールを届けるあの方」と紹介された松岡氏は、真っ赤なネクタイ姿で会見場に小走りで登場。「アサヒジャパンゴールド」について「応援が生きがいの自分にとって最高の商品」と絶賛した。

 同商品は陸上男子ハンマー投げで五輪代表に内定している室伏広治(37=ミズノ)が「飲みながら応援してほしい」と監修したもので、ロンドン五輪にちなんで英国産ホップ「ケント・ゴールディング」を使用した新ジャンル商品だ。その室伏は、合宿先の米国から中継で参加し「金色に輝くパッケージも印象的だし、味わいも豊かでとても気に入っている」と仕上がりに自信を見せた。松岡氏から「日本は五輪モードになっている」と告げられた室伏は「わずかな時間ですが、楽しんで練習している」と金メダル獲得へ順調に調整していることを明かした。

 イベントの最後には、松岡氏が日本代表応援商品として「アサヒジャパンゴールド」を認定。室伏のサインとハンマー選手のイラストが入った認定証に文字通り太鼓判を押印すると「日本中が一体となって真剣に飲んでほしい」と呼びかけた。

 なお、「アサヒジャパンゴールド」の売り上げ1本につき1円が東日本大震災の復興支援に役立てられる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年4月19日のニュース