川島なお美 夫失明危機でも「私たちは変わりません」

[ 2012年4月12日 06:00 ]

展覧会に自作のプレゼント用のケーキを持参した鎧塚俊彦さんと川島なお美夫妻

 タレント川島なお美(51)と、夫で左目失明危機が報じられたパティシエの鎧塚俊彦氏(46)が11日、東京・西新宿の東京オペラシティアートギャラリーで行われた「ビートたけし北野 絵描き小僧展」(13日から)の内覧会を訪れた。

 2人で公の場に出るのは報道後初。鎧塚氏は眼帯を着けて登場。ビートたけし(65)に贈るケーキを持参し「今は、ケーキの細かい仕上げも以前と変わらないようにできる。今後もパティシエを続ける」と話した。川島は「私たち(の関係)は昔から変わりません」と固い絆を強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月12日のニュース