小林幸子 経理担当の解任専務 心労で倒れていた「どうしてこんなことに」

[ 2012年4月12日 06:33 ]

ファンに謝罪した小林幸子

 事務所社長らの解任騒動の渦中にある演歌歌手小林幸子(58)が11日、騒動後初のコンサートを静岡県浜松市内で開いた。

 小林はこの日、車で会場入りする際に騒動に関して飛んだ質問に無言を貫いた。

 豪雨となった終演後にはコンサートの感想を聞いた記者に対して「雨の中大変ですね」と笑顔で話したが、それ以上に口を開くことはなかった。

 一方、元社長とともに解任された女性専務が事実上の解雇勧告を受けた後に心労で倒れていたことが判明。既に回復しており、現在は体調は良好という。

 専務は小林が独立した87年から25年間、経理担当として貢献。関係者は「元社長と同様に“どうしてこうなってしまったのか”と悲しんでいる」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月12日のニュース