部屋の前で2時間説得も…オセロ中島はカギを閉めたまま

[ 2012年2月29日 08:18 ]

中島知子自宅マンション前に集まる報道陣
Photo By スポニチ

「オセロ」中島知子 家賃滞納訴訟敗訴

(2月28日)
 「オセロ」の中島知子(40)が家賃滞納訴訟で敗訴した夜、中島の父親が娘の奪還計画実行を決意したことが判明した。午後7時20分ごろ、父親が相談している弁護士ら2人がマンションに突入。2時間以上かけて部屋の前で説得を続けたが、中島はカギを閉めたまま。姿を見せることはなかった。

 水面下で関係者らと進めていた奪還計画。父親は周囲に「何としても自分が説得する」と話すなど悲壮な決意を固めている。この日も京都の留守宅を妻に任せて単身上京。現地に行くつもりだったが「奪還の最大の切り札」(知人)と言える存在だけに、今回は出向かずに、弁護士ら関係者が説得にあたった模様だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年2月29日のニュース