川島海荷 明大合格!高校卒業記念に純白ビキニも

[ 2012年2月29日 06:00 ]

高校生最後の写真集とDVDで、水着姿を披露した川島海荷

 女優川島海荷(17)が明治大学に合格したことが28日、分かった。高校卒業記念の写真集「海風―umikaze―」とDVD「umikaze」を来月28日に発売することも決まった。

 ドラマやCMなどに引っ張りだこの川島は、昨年の「ネクストブレイクランキング」(オリ★スタ調べ)で2位に入るなど10代を代表する女優の一人。進学する明大の出身者には、高倉健(81)ビートたけし(65)らあこがれの大先輩が多い。さらに最近では向井理(30)山下智久(26)井上真央(25)インテル・ミラノの長友佑都(25)ら若い世代の活躍が著しく、志願者も3年連続で日本一になっている。

 志望の理由について、川島は「個性を尊重する環境で、自分らしいキャンパスライフを送ることが仕事にもいい方向に影響すると思いました」と説明。学部は明らかにしていない。

 女優業とガールズユニット「9nine(ナイン)」の活動の傍ら都内の私立高校に通い、忙しい仕事の合間を見つけて勉強、塾にも行った。「負けず嫌いな性格なので必死に勉強しました。いろいろな人に助けてもらって両立できました」と合格に大喜び。女子大生としては「オシャレしたいし、メークにも挑戦したい。友達も増やしたいです」と初々しい夢を描いている。

 高校生最後の写真集とDVDはタイで撮影。ちょっぴり大人っぽく、砂浜で白いビキニ姿を披露。潮風に吹かれながら、リラックスした自然な笑みがあふれた。「卒業旅行だと思って楽しく撮影しました。素の自分がたくさん出ていると思います」と大満足の作品となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月29日のニュース