上野樹里 松ケンにエール!?「お菓子ない」

[ 2011年11月7日 06:00 ]

松山ケンイチに撮影中のアドバイスをする上野樹里

 NHK大河ドラマの「主役バトンタッチ式」が6日、東京・渋谷の同局で行われ、27日に最終回を迎える「江~姫たちの戦国~」の上野樹里(25)と、来年1月8日スタートの「平清盛」の松山ケンイチ(26)が出席した。

 松山へのアドバイスを求められた上野は「NHKさんにはお菓子がない。自分たちで持ち寄って最後まで頑張ってほしい」と“ぶっちゃけトーク”でエール。8月から撮影が始まった松山が、体調管理について「(撮影時間が)おさないこと!時間通り終わって帰ってちゃんと寝ることが大事。スタッフの皆さん、頑張りましょう!」と呼び掛けた際も、「時間は読めませんよ。容赦ないと思っていてください」と水を差し、松山をガックリさせた。

 その後、「江」ゆかりの福井県特産の越前ガニと、清盛の舞台の一つとなる広島県の名産「熊野筆」の化粧筆を交換。だが、越前ガニの解禁日は6日のため本物は届かず、松山が手にしたカニは模型で「食べられないの!?」と再び肩を落としていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年11月7日のニュース