17年7カ月無欠勤 大塚キャスター「5時25分に再登場 お約束します」

[ 2011年11月7日 06:41 ]

休業を発表した大塚範一キャスター

 フジテレビは6日、早朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)の大塚範一キャスター(63)が、急性リンパ性白血病の治療のため、番組出演を当面見合わせると発表した。

 番組開始から17年7カ月にわたって病欠が1日もなかっただけにやはりショックは隠せない様子。フジテレビを通じて「健康だけが取り柄の、また健康だけを頼りにめざましテレビに取り組んで参りました。それがこのような形で崩れた衝撃は、まだ受け止めきれていません」とコメント。それでも「厳しい治療にも気力で耐えて、数カ月先の5時25分に再び元気な笑顔で再登場することをお約束します」と誓っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年11月7日のニュース