×

六本木グリーンカーペットにジャッキー!愛菜も!

[ 2011年10月23日 06:00 ]

グリーンカーペットを歩く芦田愛菜

 第24回東京国際映画祭が22日、開幕した。主会場の六本木ヒルズ(港区)に隣接するけやき坂には全長200メートルのグリーンカーペットが敷かれ、出品作の出演者や監督らが歩いた。

 特別招待作品の中国映画「1911」で主演と総監督のジャッキー・チェン(57)、吹き替え版の声優を務めた江角マキコ(44)と中川翔子(26)がトップで登場。ジャッキーは「東日本大震災後、初めての映画祭。どうしても来たかった」とあいさつした。アニメ映画「マジック・ツリーハウス」で声を担当した芦田愛菜(7)、ドイツ映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」に出演したミラ・ジョヴォヴィッチ(35)も参加した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年10月23日のニュース