×

元ミス ピアニスト…NHKの“お天気お姉さん”の意外な素顔とは?

[ 2011年10月23日 10:11 ]

NHK「ニュース7」の気象予報士、月?金担当の寺川奈津美さん(左)と土・日担当の岡村真美子さん

 NHKの女性気象予報士が新たな顔ぶれになってから半年。「ニュース7」(毎日後7・00)では月~金曜の寺川奈津美さん(28)、土・日曜の岡村真美子さん(27)が“新・7時28分の恋人”になった。その素顔に迫ると、意外な一面が見られた。

 寺川さんは慶大の理系美人コンテストの元「ミス矢上」、岡村さんはピアニストの肩書を持つ。

 2人の登場時間帯は午後7時28分ごろからの約2分間。しっかりと、それでいて的確に天気を伝えるための個性も持っている。

 寺川さんのスレンダーなスタイルとすがすがしい雰囲気は、陸上部だった中学時代から続けているランニングの影響が大きい。「走っていないと体の調子が悪くなる」と早朝約4キロのジョギングを含め、時間があれば走る。

 趣味のジャズダンス教室へ向かう道中も走り、周囲に「レッスン前から何でそんなに汗だくなの?」と驚かれたことも。走りながら、空や雲、草花や木で季節の移り変わりを見て、仕事に結びつけている。

 岡村さんは国立音大でピアノを専攻しながら、空に興味を持った。幼いころに見たアニメ「美少女戦士セーラームーン」でキャラクターの名前に惑星がついていたことから、いつか空に関わる勉強をしてみたいという気持ちがあり、大学卒業後に3回目で気象予報士に合格した。

 実はピアニストと気象予報キャスターの仕事には意外な共通点があると指摘。「私の場合、スポットライトが当たると周りが見にくくてあがらずに済むんです」。恥ずかしがり屋だが、照明のおかげでピアノ演奏会に出演する時は演奏に集中でき、ニュース7の出演もあがらずにできるという。「今より照明が弱くなるとあがってしまうかも。今のままでお願いしたい」と笑わせた。

 「7時28分の恋人」の異名を取った半井小絵さん(38)の後任になる。「いずれそう呼ばれたい?」と聞いてみると、2人は「それよりも信頼されるキャスターになりたいです」と声をそろえた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年10月23日のニュース