ももクロ・百田夏菜子「最初は受け取ってもらえなかった」

[ 2011年10月13日 16:34 ]

下積み時代の苦労を話す「ももいろクローバーZ」

 FMラジオ番組「ダイノジのSCHOOL NINE」(全国18局ネット)の公開収録が12日、都内で行われ、お笑いコンビ「ダイノジ」と、ゲストのアイドルグループ「ももいろクローバーZ」がアイドル論議に花を咲かせた。

 ダイノジが「周りのお笑い芸人、みんな君たちに夢中だよ」と評するももクロだが、下積み時代には、路上で手書きのビラを配ったり、1台のバンに乗って北海道から福岡まで各地を回ったりしていたという。

 リーダーの百田夏菜子(17)が「最初は全然受け取ってもらえなかった。苦労が分かるので、ビラ配りをしている人がいると、絶対にもらっちゃいます」と明かすと、大地洋輔(39)は「やってることは、パンクバンドと一緒だよ」と舌を巻いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年10月13日のニュース