中川家礼二 念願車掌体験!ディープな沿線案内も

[ 2011年8月31日 06:00 ]

念願の車掌になり、ご機嫌の中川家礼二

 お笑いコンビ・中川家礼二(39)が30日、京阪電車の特別列車を使う日帰りツアーで車掌を務めた。

 礼二が“鉄道オタク”に目覚めたのは幼少時、京阪電車に乗車してから。得意の車掌ネタは当時の体験が礎になっている。この日は実際に京阪電車の制服に袖を通し、「もう自分が芸人であることを忘れてます。普通にうれしいです。出発進行!」とご機嫌だった。

 列車はツアー客約270人を乗せて、ほぼ満員で中之島駅を出発。礼二は、目的地の寝屋川車庫に到着するまで車掌室でマイクを握り「このあたりで昔、ライオンを飼っていた人がいました」とディープな沿線案内で車内を盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年8月31日のニュース