アツすぎるパチンコ新機種「ろくでなしBLUES」をお披露目

[ 2011年8月31日 17:37 ]

「サミー」の新機種「ぱちんこCR ろくでなしBLUES~頂上血戦~」をPRする(左から)サミーガールズの小塚麻央、熊谷俊己執行役員営業本部長、小口久雄代表取締役専務、松井ありさ、河原実乃梨
Photo By スポニチ

 娯楽機器メーカー「サミー」の新機種「ぱちんこCR ろくでなしBLUES~頂上血戦~」のお披露目会が31日、都内で行われた。

 同機種は森田まさのり原作の人気学園コミック「ろくでなしBLUES」の熱すぎるほどの世界観、圧倒的な迫力のバトル演出、遊技者心理をかき立てるギミックを用意、あらゆるユーザーの支持を狙う。使われる楽曲もケツメイシ、湘南乃風、10-FEETの3アーティストが提供する豪華版。同社の小口久雄代表取締役専務は「本気で熱くなれるストーリー、演出でユーザーのど真ん中にささるパチンコに仕上がった」と期待をかけた。原作者の森田氏もビデオメッセージを寄せ「多くの人に体験してほしい」と呼びかけていた。

 同社オフィシャルサポーター・サミーガールズの小塚麻央、松井ありさ、河原実乃梨も登場、河原は「8年も片思いしてました」、松井は「女の子に告白された…」など学生時代の思い出を語り、会場を盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年8月31日のニュース