小林幸子 8歳年下の会社社長と結婚へ「めぐり会えた幸せに感謝」

[ 2011年8月31日 12:25 ]

8歳年下の会社社長結婚との結婚が明らかになった小林幸子

 歌手の小林幸子(57)が、医療関係の会社社長(49)と年内にも結婚することが31日、分かった。所属事務所が明らかにした。

 事務所によると、2人は知人の紹介で出会い、5年以上前から交際していたという。小林は初婚。

 小林は新潟市出身で、1964年にデビュー。NHK紅白歌合戦に79年から毎年出場している。ヒット曲に「おもいで酒」「とまり木」「雪椿」などがある。

 小林は所属レコード会社を通じて「ただ素直に、心から信頼できる人にめぐり会えた幸せに感謝し、これからの人生のパートナーとして、一緒に生きていく所存です」とのコメントを出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年8月31日のニュース