秋川雅史 震災遺児支援コンサートで熱唱

[ 2011年8月31日 06:00 ]

 東日本大震災で保護者を亡くした遺児を支援するチャリティーコンサート「歌おう!~被災地の子供たちのために~」(毎日新聞社主催)が30日夜、東京都港区のサントリーホールで開かれた。

 テノール歌手の秋川雅史(43)ら日本を代表するオペラ歌手やミュージカル俳優ら約20人が出演。特別オーケストラが編成され、大友直人さんと渡辺一正さんの指揮で、オペラやミュージカルの名曲が披露された。最後に全員で「涙そうそう」を合唱した。

 出演者は終演後、震災遺児を支援する「毎日希望奨学金」への寄付をロビーで呼びかけ、集まった奨学金は公演の収益の一部とともに奨学生に送られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年8月31日のニュース