「花の高3トリオ」幻映画2本が初のDVD化

[ 2011年8月31日 06:00 ]

「初恋時代」で共演する(左から)山口百恵、森昌子、桜田淳子

 「花の高3トリオ」こと森昌子(52)、桜田淳子さん(53)、山口(現三浦)百恵さん(52)の3人が共演した映画2作品が、初めて映像ソフト化される。

 「花の高2トリオ 初恋時代」(75年)と「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発(たびだち)」(77年)のDVD2枚組で、31日からソニーミュージックショップの公式サイト(アドレス別掲)で販売される。

 昭和のスーパーアイドルで同学年の3人は、73年に「花の中3トリオ」と呼ばれ、進級するごとに呼び名を変えていった。

 「初恋時代」は高校2年生の3人が躍動する青春モノ。「出発」は3人が高校卒業を機に日本武道館で行った、最初で最後のコンサートのドキュメンタリーだ。3人の共演映画はこの2作品だけで、ソフト化を求める声が上がっていた。

 3人は結婚を機に引退、もしくは表舞台から遠ざかり、森だけが06年に復帰。今もメールや電話で連絡を取り合う仲だそうで、DVD発売を喜んでいるという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年8月31日のニュース