SMAP大変身!キムタク「いいこと言うね、ウィッキー」

[ 2011年6月25日 08:26 ]

 SMAPが25日から全国放送されるソフトバンクの新CM「二つ折りの唄」編、「スーツ トーク」編、「スマ戸家 トーク」編の3編に出演する。商品ターゲットが性別を問わず幅広い世代に使ってほしいということから、「二つ折りの唄」編ではサラリーマンや武士、キャビンアテンダント、さらには「白戸家」など6種類の格好を披露している。

 今回のCMは17日に発売された業界初の折り畳みテンキースマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」を訴求するもの。「二つ折りの唄」編では「スマートフォンなのに二つ折りケータイ。略してスマケー」と銘打ち、ヴィレッジ・ピープルの「Go West」のメロディーを替え歌にしてメッセージを伝えている。

 「6変化」の中でも注目はキャビンアテンダント。メンバー全員が金髪のショートボブのかつらと、おそろいの制服を身にまとった姿は「メンバーがきれいに見えること」にこだわったこともあり、関係者が「お~」とため息をもらすほどの期待以上の仕上がりになっている。

 またソフトバンクのCMでおなじみの「白戸家」にも扮している。白い犬のお父さん役を木村拓哉(38)、上戸彩役を草なぎ剛(36)、お兄さん役を香取慎吾(34)、お母さん役を稲垣吾郎(37)が演じ、中居正広(38)は「ナゾのおじさん」を演じている。

 「スマ戸家 トーク」編では「SMAPが何で白戸家のカッコしてんの?」と尋ねる香取に、「いいこと言うね、ウィッキー」と木村。「ウィッキーじゃなくて、ダンテ!」と楽しげな会話を繰り広げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年6月25日のニュース