KARA 6月11日を忘れない

[ 2011年6月12日 07:04 ]

韓国で活動を再開したKARAのメンバー。(左から)ニコル、ジヨン、ギュリ、スンヨン、ハラ

 韓国女性5人組「KARA」が11日、ソウルでファンミーティングを開き、活動再開を報告した。日本には83カ所の映画館に生中継され、延べ約2万人が観賞した。

 分裂騒動の終結後初めてカミリア(KARAのファン)と対面。リーダーのギュリ(23)は「忙しく活動して、メンバー間のでコミュニケーションをとることができなかった。(騒動時に)たくさん話をして、メンバーの心は一つだと分かりました。貴重な時間でした」と明かした。この日を忘れないため、6月11日をメンバーがファンに愛を告白する記念日「カミリアデー」とする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年6月12日のニュース