樹木希林にモックン絶賛「一番出来がいい」

[ 2011年6月12日 06:00 ]

「奇跡」初日舞台あいさつ。笑顔でフォトセッションに臨む(前列左から)前田航基、前田旺志郎、(後列同)是枝裕和監督、大塚寧々、樹木希林

 女優の樹木希林(68)が11日、都内で行われた映画「奇跡」(監督是枝裕和)の初日舞台あいさつに出席した。

 「まえだまえだ」の前田航基(12)と旺志郎(10)兄弟が主演で、離れて暮らす家族の物語。樹木にとって公の場は、夫で歌手内田裕也(71)が元交際女性への強要未遂と住居侵入の疑いで逮捕=起訴猶予処分=され、会見した5月13日以来。祖母役の演技について、長女也哉子(35)の夫、本木雅弘(45)から「今までで一番出来がいい。しつこくなく、サラッとしている」と言われたという。ただ、裕也に関する質問には何も語らなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年6月12日のニュース