AKIRA「愛する人を受け止められるように成長したい」

[ 2011年6月12日 07:01 ]

 NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(日曜後8・00)に出演中の「EXILE」のパフォーマー、AKIRA(29)が11日、豊臣秀吉を祭る豊國神社(大阪市中央区)を参拝した。

 「秀勝は江を温かく包み込むんです。決して上から目線ではなく、同じ目線で」と回想。自身の人生設計にも触れ「いつかは自分も愛する人と結ばれて、子供もと思います。愛する人を受け止められるように成長したい」と未来予想図を描いた。

 東日本大震災から3カ月。参拝では被災者への思いを絵馬に書いて奉じた。「天下を泰平に 皆が笑ってくらせる世の中をつくる!!」。ドラマ中、石坂浩二(69)演じる千利休のセリフからの引用だった。

 「日本は大変な時期。自分にできることは少ないけれど、EXILEとしても役者としても一生懸命やることが(被災者の)喜びにつながるという意気込みを持ちたい」と力強く誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年6月12日のニュース