オリラジ・藤森 “チャラ男”ぶり発揮「それがデートなら数えきれない」

[ 2011年5月25日 17:11 ]

「恋愛学入門」講座に登場したオリエンタルラジオの藤森慎吾(左は早大・森川教授)

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(28)が25日、東京・西早稲田の早大で、森川友義・国際教養学部教授の「恋愛学入門」講座のスペシャルゲストとして登壇、講義を行った。

 「番組でご一緒した時に恋愛話をしていて、高い知識を持っていて、今後(恋愛面でも)伸びる人だと思った」という森川教授のオファーで実現した今回の講義。「真面目に恋愛を語るのがすごく楽しかった。ぜひまたやらせていただきたい」と大満足の様子だった。

 最近では“チャラ男”として人気の藤森だが、今回は「男女が求める理想的恋人」をテーマに藤森流「恋愛学」を伝授。数日前に一般女性とのデートをしたことを明かした藤森は、恋愛観について「肉食というか、雑食系。チャンスあらばという感じ。僕自身はお付き合いというよりもいろんな女性と食事したりデートをするのが大好きで、食事がデートというなら(付き合った女性は)数えきれないぐらい」と“らしい”発言を連発した。

 学生からの質問コーナーでは、まるで藤森の分身のような男子に「僕にそっくりな存在って、はたから見るとイラっとするんですね」と自身を省みるように苦笑。「男子にはチャンスがあれば行くと思っていていただきたい。どんどん積極的にやってほしい。女性は待ってますから、モジモジしてるのはダメです。“君、きゃわいいね”って毎晩言ってます」とお決まりの文句でアドバイスを送った。

 森川教授の「恋愛学入門」は人間の恋愛を科学的に研究する学問で、日本の大学では数少ない人気講座。1000人以上の応募がある中、今年は約500人が受講した。2010年にはお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(37)らも登壇している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月25日のニュース