10年度の音楽著作物使用料 1位は「エヴァ」主題歌

[ 2011年5月25日 06:00 ]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が24日、ネット配信やカラオケなどで徴収した10年度の著作物使用料に基づき、作詞家や作曲家など権利者に分配した額が多かった曲のランキングを発表した。

 上位5曲は(1)「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)(2)「Butterfly」(木村カエラ)(3)「また君に恋してる」(ビリー・バンバン、坂本冬美)(4)「ふたつの唇」(EXILE)(5)「キセキ」(GReeeeN)。「残酷な…」はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌で、パチンコ・パチスロ機の音楽にも使われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月25日のニュース