×

堀北真希 高齢出産考える…社会派ドラマ出演へ

[ 2011年2月23日 06:00 ]

 堀北真希(22)が社会派ドラマに初挑戦する。4月スタートのTBS「生まれる。」(金曜後10・00)で、51歳の母親の妊娠を機に命について考えるドラマ。

 出版社勤務の長女役で、田中美佐子(51)演じる母親に妊娠が発覚。当初は母親の体などを考え反対するが、仕事で高齢出産の取材を進めるうちに考えが変わってくる役で「この世に無関係の人はいない命がテーマのドラマ。たくさんの人の心に響くよう頑張りたいです」と話している。

 脚本は「周りに高齢出産をする人が多い」という放送作家の鈴木おさむ氏(38)が担当。「意外と知られていない高齢出産の情報や、今までにドラマで取りあげなかった内容もたくさん出てくるので、視聴者の皆さんはドキッとするのではないでしょうか」とコメント。波乱の運命を背負うことになる弟役を「関ジャニ∞」の大倉忠義(25)が演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年2月23日のニュース