桑田佳祐退院「ただひたすらありがたく感動的です」

[ 2010年8月24日 17:01 ]

 初期の食道がんの手術を受けたサザンオールスターズの桑田佳祐(54)が退院していたことが24日、分かった。退院は22日。所属事務所が発表したもので、桑田はサザンのオフィシャルファンクラブサイトにコメントを寄せた。

【サザン・オールスターズ公式ファンクラブサイト


 コメントの中で桑田は「特別な栄養療法のおかげで痩せることもありませんでした。そして、最終的な病理検査の結果、他に転移の様子も見受けられず、一昨日無事に退院することができました」と報告。
 心配していた声についても「私本人の思い以上に先生方の非常に細やかな御配慮と、非常に高度な技術のおかげで、声に関しても結果、何の影響も残さないという治療をしていただきました。一歌手としても、ただひたすらありがたく感動的です。本当に感謝の思いが尽きません」と感謝した。
 今後はしばらく療養した後、制作中のアルバムのレコーディング再開を目指すとし、「生まれ変わった体で、新生・桑田佳祐として皆様とお逢いできる機会が持てることを、今から楽しみにしております」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年8月24日のニュース