ショーケン「梨元さん自身も傷ついていた」

[ 2010年8月24日 06:00 ]

梨元氏についてしみじみと語った萩原健一

 【梨元勝さん死去】萩原健一はこの日、神奈川県内の自宅前で梨元勝さんの訃報に目を真っ赤にし「あの世は帰ってきた人はいないからきっといいところだと思いますのでゆっくり休んでください」と言い、天を仰いだ。

 埼玉・上落合小学校の5年先輩にあたり、08年4月にはファンの集いで司会を務めてもらった間柄。自身はモデルの冨田リカ(48)との恋が明らかになった矢先で「突撃リポーターというものを切り開いた方。真っ先にあの人が来るはずだった。来なかったというのは…と虫の知らせっていうのを感じました」とうつむいた。
 最後に会ったのは6月。その時にせき込みながら肺がんだと告白され「なんか引退するような感じだった。早く治してと思っていたんだけど」と声を落とした。けんかをしたこともあったが「有名人を食い物していたイメージがあるけど、話してみると、それは生きていくため、家族を守るためで、リポートしながら梨元さん自身も傷ついていた」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年8月24日のニュース