レースクイーンNo.1は「くびれが自慢」

[ 2009年3月20日 06:00 ]

「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー08~09」に輝いた大矢真夕

 吉岡美穂(29)、森下千里(27)らを輩出した「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 08~09」が19日発表され、大矢真夕(まゆ、23)が受賞した。「くびれのラインが自慢」という大矢は、1メートル64、B85・W57・H85のDカップボディーで、06年にデビューした。トロフィーを手にした女王は、今後の抱負を聞かれ「将来は演技の仕事もしたい。好きな女優は松嶋菜々子さん」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年3月20日のニュース