「ドロンボー一味」本革5000万円衣装を披露

[ 2009年1月14日 06:00 ]

 実写映画「ヤッターマン」(来年3月7日公開)で深田恭子(26)らが扮する悪党3人組「ドロンボー一味」の姿が13日、公開された。3人の衣装はすべて本革で、製作費は計約5000万円。豊かな胸元を強調したドロンジョ役の深田は「何度も衣装合わせを繰り返し、改良してようやくこの形になったので、一緒に作り上げたという気持ち。この衣装を凄く愛しています」。ボヤッキー役の生瀬勝久(48)は「この衣装になるとボヤッキーにスッと気持ちが入る」と話し、トンズラー役のケンドーコバヤシ(36)は「衣装を作るため、全身の型をとられてしんどかった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2009年1月14日のニュース