住谷 HG封印できず「初日フォー!」

[ 2008年11月15日 06:00 ]

公開稽古後に会見した(左から)載寧龍二、加藤雅也、水野絵梨奈、住谷正樹

 黒澤明監督の映画「七人の侍」をモチーフにしたアニメ作品の舞台化「SAMURAI(サムライ)7」が14日、東京・新宿コマ劇場で開幕した。未来で機械化したサムライに襲撃される村を守るため立ち上がる人間のサムライを描く。映画で故志村喬さんが演じた役を加藤雅也(45)、故三船敏郎さんの役をレイザーラモンHGこと住谷正樹(32)が演じる。加藤は住谷について「稽古初日からせりふも完ぺきだった。人柄がよく出ていた」と指摘。住谷は「素晴らしい役をいただけて光栄。腰振りも“フォー”も封印」と強調したものの、会見終了直前に「初日フォー!」と封印はできなかった。24日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2008年11月15日のニュース