17歳に見える?高橋愛 女子高生役で主演

[ 2008年11月15日 06:00 ]

来春から始まるNHKドラマ「QED・証明終了」で主役を演じる高橋愛(左)と中村蒼

 「モーニング娘。」のリーダー、高橋愛(22)が来年1月8日スタートのNHKドラマ8「Q.E.D.証明終了」(総合、木曜後8・00)でドラマ初主演する。高橋は14日、東京・渋谷の同局で、主人公の水原可奈役について「5歳も若い17歳の役だけど、みんな(17歳に)見えるって言ってくれてます。殺人現場に遭遇したことがないので、そういう場面の演技が難しかった。自分の中でかなり代表作になると思ってます」と話した。

 原作は同タイトルのミステリー漫画。「Q.E.D.」はラテン語で「かく示された」の意味で、数学の証明で最後に書かれる略語。高橋演じる女子高生と中村蒼(17)演じる天才少年・燈馬想のコンビが数学的思考で難事件を解決していく。ドラマは1話完結で全10回。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2008年11月15日のニュース