加護亜依告白 難病と診断された…

[ 2008年11月15日 20:16 ]

 タレントの加護亜依(20)が15日、自身の公式ブログで難病「メニエール病」であることを告知されたと告白した。

 加護はこの日、共演予定がある春風亭小朝の舞台を見に行く予定だったが、朝から体調不良のため、急きょ病院へ行ったという。診察の結果、「メニエール病」と診察結果が出たことを報告した。

 「メニエール病」は、厚生労働省の特定疾患にも指定され、めまいと耳鳴りや難聴をともなう病気。プロ野球ヤクルトの元選手、栗山英樹氏(スポーツキャスター)は、この病気が原因で、現役引退を強いられた。

 加護は今月12日のブログでは、そばアレルギーのため悪化させたことがある左耳の状態が再びひどくなり、外耳炎の治療のため通院中と書いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2008年11月15日のニュース