「ブリュレ」林田監督のお別れ会しめやかに

[ 2008年11月15日 06:00 ]

 今月5日、都内の事務所で遺体で発見された映画監督、林田賢太氏(享年32)のお別れ会が14日、東京・渋谷のユーロスペースのカフェで行われた。同劇場では監督デビュー作「ブリュレ」が上映、14日も午後10時30分から緊急追加上映が行われた。

 日本映画学校時代の友人やスタッフ、ファンらが参加。林田監督の作品の予告編などを見ながら、思い出を語り合った。林田監督は先月31日、同作の公開イベント後にスタッフらと別れた。5日朝、劇場に姿を見せないのを不審に思ったスタッフが事務所を訪ねると、林田監督が倒れており、病院で死亡が確認された。死因の特定には約1カ月かかるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2008年11月15日のニュース