サザンファン涙!お宝法被ハッピー復活

[ 2008年6月24日 06:00 ]

 サザンオールスターズのデビュー30周年を記念して法被が製作される。8月6日発売の記念シングルCDに付ける初回盤用(限定30万枚)で、サザンの法被生産は13年ぶり。年内の活動をもって無期限で活動を休止することが決まっており、桑田佳祐(52)は「30年間ありがとうの気持ちを込めた」と話している。

 8月16、17、23、24日に横浜市の日産スタジアムで開催するコンサート「真夏の大感謝祭」では30万人を動員予定。法被の生産数は、この人数に合わせた。白地に、背の部分には「鶴の恩返し」をモチーフにした30周年記念のロゴマーク。ほかにも工夫が凝らされるという。
 サザンと法被といえば、95年6月発売のアルバム「HAPPY!」。タイトルの発音をもじって、3枚組のCDセットに封入された。70万個限定で発売され、あっという間に店頭から姿を消し、現在は入手困難。当時は、同年8月に横浜みなとみらいで開催された野外ライブ「ホタル・カリフォルニア」に向けて企画された。コアなファンの間では公演時のユニホームとなり、今でも公演会場で着用する人の姿が見られる。
 そんな伝説の法被を新バージョンで復活させ、30年間のお礼を込めた。シングルのタイトルは「I AM YOUR SINGER」に決定。桑田は「テーマはずばり“感謝”。YOURとは、友情、恋愛、親子愛…といった人生における人と人とのすべての関係を包み込んだ上での“あなた”という意味。ファンをはじめとする今までサザンにかかわっていただいたあらゆる人たちに対する“30年間ありがとう”の気持ちを込めた曲です」と話している。
 先月19日に無期限の活動休止を発表し、列島に衝撃を与えたサザン。あえて法被をリニューアルしたのも、しばらくは“見納め”となりそうな夏のコンサートをファンと一緒にお祭り騒ぎしたい意向からとみられる。

 ≪「着うたフル」配信解禁≫サザンの楽曲が初めて携帯電話の「着うたフル」で配信される。デビュー曲の「勝手にシンドバッド」(78年)や「TSUNAMI」(00年)など計100曲を3期に分け、デビュー日の25日から「au」先行で順次配信が始まる。1曲420円。着うたは04年4月から配信している。

続きを表示

2008年6月24日のニュース