松田翔太 まげ姿に「はげたらこうなるのか」

[ 2008年6月24日 18:49 ]

それぞれが演じる和宮と徳川家茂の墓参りをした堀北真希(左)と松田翔太

 NHK大河ドラマ「篤姫」に出演する堀北真希と松田翔太が東京・増上寺を訪れ、それぞれが演じる和宮と十四代将軍徳川家茂の墓参りをした。

 ドラマで夫婦役の2人は仲良く連れ立って登場。堀北は「歴史上に存在した方を演じるということで特別な思いがあった」と神妙な表情。松田は「僕の演技を見守ってほしい」と伝えたという。

 そんな2人はこのドラマが時代劇初挑戦。堀北が「首を左右に向けるにも(カツラの)髪の毛が重たくて難しかった」と語れば、松田も自身のちょんまげ姿に「僕がはげたらこうなるのかなあって。鏡で顔を見るのが恥ずかしくて嫌でした」と振り返りながらも、芝居に浸るうちに「逆に前髪があったらやりづらいと思うようになった」と笑って話した。

続きを表示

2008年6月24日のニュース