わいせつ発言と話題 米コメディアン逝く

[ 2008年6月24日 06:00 ]

 米メディアによると、米コメディアンのジョージ・カーリン氏が22日、心不全のため米ロサンゼルス郊外の病院で死去した。71歳。

 ニューヨーク生まれ。70年代、米国の社会や政治を過激に批判するジョークで人気を得た。ラジオでの発言がわいせつだとして米政府機関に訴えられるなど話題となった。

続きを表示

2008年6月24日のニュース