×

尾川堅一 4年ぶりの世界戦へ散歩で最終調整「普通に歩けたし、コンディションが良い証拠」

[ 2021年11月27日 05:30 ]

IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦   同級2位・アジンガ・フジレ 《12回戦》 同級3位・尾川堅一 ( 2021年11月27日    米ニューヨーク )

尾川堅一(撮影:杉浦大介通信員)
Photo By スポニチ

 4年ぶりの世界戦で王座獲得を目指す尾川は米ニューヨーク滞在5日目の25日、公式計量前の最終調整を終えた。昼にホテル内のスポーツジムで約1時間の練習をこなし、午後はセントラルパークまで調整を兼ねて散歩。「これまでは試合2日前にこれだけ動けなかったけど、普通に歩けたし、コンディションが良い証拠」と仕上がりの良さをアピールした。

 この日、ニューヨークでは2年ぶりに感謝祭パレードが復活。尾川もホテルの部屋からパレードの行進を見たそうで、自身のSNSには「明日はブラックフライデーとこんな重なるとは奇跡だな」と投稿。現地で続くイベントも“吉兆”と受け止めている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年11月27日のニュース