Sアトム級王者・浜崎朱加が初防衛成功 最強挑戦者に判定勝ち

[ 2019年6月2日 21:40 ]

RIZIN.16 ( 2019年6月2日    神戸ワールド記念ホール )

 <○浜崎―フレイ●>浜崎朱加(37=AACC)がRIZIN女子スーパーアトム級王座の初防衛に成功した。かつて自身が保持したInvictaアトム級王座に就いている最強挑戦者ジン・ユ・フレイ(34=米国/MOHLER MMA)を判定3―0で退けた。

 自身で「この階級の世界一決定戦」と位置づけながらも、試合運びは冷静だった。

 2回までは「打撃を試してみたい気持ちがあった」と寝技を封印。カウンター気味にジャブを差されたり、左を数発ヒットされた。「(フレイのパンチは)一発一発が重くて、ちょっと危なかった」。2回終了後のインターバルで「3回はテークダウンでいこうかな」と作戦を修正。ラウンドマスト(ラウンドごとに優劣をつける採点方式)ではないRIZINのルールなら逆転可能と踏んでいた。

 3回冒頭に投げ技でグラウンドに持ち込み、拳や膝で一方的に攻め続け、最終的にジャッジの支持を得た。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年6月2日のニュース