【RIZIN】天心、早期決着誓う「視聴率に関係なく1Rから倒しにいく」

[ 2019年6月2日 05:30 ]

公開計量を終えてにらみ合う那須川(右)とブランコ
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.16」(2日、神戸ワールド記念ホール)の公開計量が大阪市内で行われキックボクシングのISKA世界フェザー級王座決定戦に臨む那須川天心(TARGET/Cygames)は早期決着を誓った。

 榊原実行委員長は関西初のイベントで高視聴率を望んだが、那須川は対戦相手のマーティン・ブランコ(アルゼンチン)を前に「視聴率に関係なく1Rから倒しにいく」と宣言。ガウンには「タイガースカラー」という「志高き道のり」の文字と神戸の街が描かれており「熱をつくっていけたら」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年6月2日のニュース