創刊70周年 JABA東京スポニチ大会

Honda 熊本と“同門”決勝制した 負けたら“Honda埼玉”免れた

 準決勝と決勝が14日に行われ、昨年準優勝のHondaが5年ぶり2度目の優勝を果たした。Honda熊本との「Honda対決」となった決勝では、8回に山本兼三内野手(23)が決勝の左越え代打逆転2ランを放ち、最高殊勲選手賞を獲得。チームは今秋の日本選手権大会出場権を獲得した。  おいしすぎる場面を…

2018年3月15日 05:30

ニュース

もっと見る