×

【ファーム情報】ヤクルト・内川が1号2ラン DeNA・京山は6回7K無失点で白星

[ 2022年3月20日 18:24 ]

ヤクルト・内川
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは20日、イースタン・リーグのロッテ―日本ハム戦(ロッテ浦和)がコロナ禍の影響で中止に。残り4試合が行われた。

 ヤクルトは巨人戦(ジャイアンツ)に延長11回、11―8で勝利。育成の松井が初回に1号2ラン。内川が延長11回の1号2ランなど2安打だった。吉田成が3安打。先発・梅野は4回4安打5失点。巨人先発の新外国人シューメーカーは4回3安打4失点(自責2)。松原が3回の1号2ランなど2安打3打点、香月が9回の1号ソロなど2安打だった。

 DeNAは西武戦(横須賀)に9―2。先発・京山が6回4安打7奪三振無失点で1勝目を挙げた。5回に育成の勝又が1号2ラン。伊藤裕は7回の1号3ランなど2安打。西武先発の新外国人エンスは4回1安打6奪三振無失点の好投だった。西川が8回の1号ソロなど2安打2打点。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に6―5で逆転勝ち。5回に福留が1号ソロ、A・マルティネスが1号ソロを放った。石垣は8回の1号ソロなど2安打だった。先発・鈴木は5回6安打4失点。広島先発・小林は7回10安打5失点(自責4)。曽根、韮沢が2安打1打点。

 ソフトバンクはオリックス戦(タマスタ筑後)に6―2。先発の新外国人チャトウッドは3回を2安打3奪三振無失点と好投。笹川が7回に1号ソロを放った。オリックス先発・山下は5回2安打2失点(自責1)。育成の平野大、松井が2安打をマーク。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年3月20日のニュース