ソフトバンク・田浦 地元・大野城市に恩返し誓う「1軍のマウンドに立っている姿見せたい」

[ 2021年12月6日 05:30 ]

少年の投球練習を指導する田浦
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・田浦は5日、地元の福岡県大野城市で行われた野球教室に参加し、故郷に恩返しを誓った。

 「来シーズンは1年間、1軍のマウンドに立っている姿を見せたい」。今季、自己最多19試合に登板し1勝0敗、防御率3・38。プロ初勝利をマークし、「来季は左のワンポイントを狙っていきたい」と左キラーを目指す。会場となった大野城市民球場は少年時代に使っていた。「懐かしいです。教える立場になるのは憧れがあったので良かった」と投球指導に熱が入った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月6日のニュース